看護師やめて、サロン起業する。

看護師3年目の私が、サロン起業するまで、医療・美容と勉強しながら、成長過程ブログです。

看護師してきて、良かったこと。

 

✳︎

 .

  .

 .

 

 

 

 

こんばんは。久しぶりの更新となってしまいました。

ここ3日間はお互いの両親の実家へ帰省していたので、なかなかの移動距離で、ややお疲れスタートのワークです。

 

6月に入りまして、梅雨入りも発表されたこの頃。

なのに、雨は1日ざーっと降った印象しかない6月。もっとジメッと

してくるのでしょうか。うん、雨、日本は1年の3分の2くらいは

雨降ってるらしい。多いよね、率。

そして嫌われがちな雨の日は案外好き。

鼻炎なので、湿気がある方が、空中のホコリとかさらっと流してくれてて鼻が通って

呼吸しやすいのです。w

シトシトの時期も、除湿機で快適に。

洗濯も乗り切ろうと考えています。

 

 

そして本題、本日は看護師について書いていきます。

知られざる、ナースの裏側。

 

 

 

今回は、、、DoDoN !

 

看護師をしていて”良かったこと”について

 

 

看護師はよく3Kとも言われるほど、大変だと思われがち。

3Kとは、キタナイ・クサイ・キツイ?だったっけか。

前半twowordは、もう慣れてしまうのでそんなに大差ないですけども。

 

 

 

メリット、いってみよー!私が3年目で働いてきての個人の意見ですが

まとめてみた。(※各病院や働く形態で差アリ)

 

  • 女性にしては給料がお高め

そう、フツーの企業やら、事務員などなど就職して、女性はやはり
手取りって本当に少ないと思う。その反面、専門職で看護師、お金やはり多いです。

職場でも旦那より手取り多いわあー

という声はよく聞く話。同年代のお金の使い方をみていても、

なんだかお金に対して余裕があるイメージ。貯金もしやすいが

ストレスがゆえ散財している同年代も多めなのは余談 w

 

 

 

  • 産前産後休暇がとれて復帰しやすい(育児休暇もあり)

これは私はまだ未経験なのですが、先輩方を見ていると、

休めてまた戻ってこれる場所があり、人手不足が常なので戻ってきたときも即戦力。

休暇中も給料が何パーだったかもらえる。

 

 

  • 新人研修が充実していて確かな技術がつく

うちのところは新人の頃は、立て続けに看護技術のレッスンが行われる。

基礎に基づいて、根拠にあった方法を伝授してくれる仕組み。

病棟ですごく助かる。注射、新人同士で練習してから、実践。最初は手が震えたw

患者にどう援助していけば良いのか、前予習ですね。

 

 

  • コミュニケーション能力がつく

もともとお話するのは苦手。聞くのはそーんな苦ではない方な私でした。

口下手でしたが、いろーんな患者と接してきて、こんな人にはこんな対応

が必要なのかなーと対応力がつく。そして

どんな気持ちで入院生活を送っているのか、

家族や生活背景について

などなど意図的な情報を得ていく上でも、コミュニケーション自然についてきます。

言い方・伝え方などなど。

 

 

  • やめても求人いっぱい、再就職しやすい

看護師で求人探すと、どこも人手不足。将来は飽和するとも言われていますが

今のところは、国家資格強い。高給取り。

 

 

 

うん、考えたらこんなにメリットあるじゃないの。

ちょっとあらためてモチベーション上がりました。w

独断によるメリット集でしたが、いかがでしょうかー

合う人は合うお仕事なのだと思います。また看護師についての記事も

UPしていきますね ! 需要あるのかは不明ですが。w

 

 

 

 

以上、メリットまとめてみた回でした。