読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師やめて、サロン起業する。

看護師3年目の私が、サロン起業するまで、医療・美容と勉強しながら、成長過程ブログです。

脱ステロイド中のカポジ水痘葉発疹症(゚o゚;;

 

 

 

アトピーで絶賛ステロイドの彼が

カポジ水痘様発疹症になってしまった件!!!

 

 

はい、この出来事は3日前、少し遠出したり、朝早起きして釣りに

行ったりと休日を楽しんだ月曜。帰り、彼がシャツを脱いだら

鎖骨あたりから胸の真ん中に、ポツポツと発疹ができていたのです!!!

 

 

ことの発端↓

 

 

彼「なあ。見て。これアトピーやないよなぁ??」

ひの「ええ、なんそれ。かゆかったり息苦しくない??大丈夫なの、それ」

彼「うーん、今日いっぱい汗かいたし、あせもかなぁ??」

ひの「今日イカめっちゃ食べたからアレルギー??」

彼「それは違うと思う。ちょっと痛いような、痒さはアトピーよりマシ」

 

 

 

最初はなんやろ?アセモかなーと、彼は入浴後ムヒ塗り、疲れていたこともあり

早めに就寝。翌々日あんなことになるのも知らずに、、、。(/ _ ; )

 

 

 

ひとまず、カポジ水痘様発疹症とは??

 

カポジ水痘様(すいとうよう)発疹症は、単純ヘルペスといった

ウィルスによる感染症で、通常これらのウイルス性の発疹は限定的に見られる。

しかし、カポジ水痘様発疹症の場合には湿疹などの上に感染し、

急速に拡大していくのが特徴。

 

 

症状としては、

突然高熱が出て全身リンパ節の腫れをきたし、湿疹部分に水疱(すいほう)

が現れる。発疹は単純ヘルペスと同じく、

中央にへこみのある形の小水疱だが、

単純ヘルペスよりも大きく、急速に拡大する傾向があるため、

早めに治療することが重要とのこと。

 

 

翌日は少し赤みも引いていたのですが、翌々日、

夜勤から帰ってくると、胸を中心に赤いニキビの様な、発疹で限局的に

埋め尽くされているではないですか!!!!

 

 

速攻、皮膚科へ直行!!!

先生に肌を見せた瞬間、上記の診断を聞かされました。

治療としては、抗ウイルス薬(ファムビル)と胃があれないよう胃薬、

そして患部に塗るゲンタシン(抗菌薬的な)

 

 

カポジとは初めて聞く、病気で戸惑いましたが、

診察後、二人でネット検索しまくりましたねw

とにかく何かなのかわかったのですが、

よくよくアトピー性皮膚炎の方は、皮膚の抵抗や免疫が弱いため、

湿疹部から感染して生じるみたいです。

 

ブログなど拝見したところ、脱ステロイドしている人で

治りかけの時に発症しているのが多いみたいですね。

 

 

これ、接触感染してしまうみたいで、その水痘から出る浸出液にはたくさん

ウイルスが含まれているみたいで、患部には直接触れないこと、周りに免疫力が弱い方や疲れている人、子供さん、妊婦さんなどなどは要注意です!!!

 

 

タオルを一緒のものを使用しない、入浴も一緒に入らない、

グラスなど共用しないなどの感染経路の注意が必要となってきます!!!

 

 

 

ひとまず、接触感染に気をつけつつ、見守っていきたいと思ってます(/ _ ; )

 

 

余談ですが、抗ウイルス薬には、バルトレックスや、新しい薬だと思われる

ファムビルはとっても薬価が高い!!

1錠500円するみたいです。

1日2錠ずつを3食後の内服で3割負担にて

¥3090。ということは、もともと¥10,000ほどの薬価ということですね。

 

 

 

Hino.