読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師やめて、サロン起業する。

看護師3年目の私が、サロン起業するまで、医療・美容と勉強しながら、成長過程ブログです。

腸内環境とアトピー性皮膚炎🦋

 

腸内環境が悪い=アトピー悪化

 

 

 こんにちは〜、本日休日にて免許更新に朝早くから行って参りましたHino.です

平日ですが、朝早くから人が多かったですねー。中高年多め。

やはり1〜4月あたりは免許を取った方が多いのでしょうね。

別の月はガラガラなのかなーと思いつつ、しっかりメイクして向かったのですが、

写真が悲惨、、、(苦笑)メイクどうこうの話でない画質でがっくし。。

これと5年のお付き合いなのね〜(°▽°)ゴールド免許祝!!

 

 

はい、本題いきますー!アトピー性皮膚炎なのですが、原因は様々。

そんな中、彼を見ていて、やはり腸内環境が悪く

なってくると皮膚に著明に現れてくるのがわかります。

(本人も便秘にならないよう努力していますが、、)

 

 

腸内環境ですが、人間の免疫の約7割が腸内にあるというほど!

よく善玉菌・悪玉菌とありますが、どちらかかが多すぎてもバランスが

取れないため、5:5くらいが良いだとか言われていますね(^∇^)

 

 

よく免疫細胞の一つ『IgE』アトピーの原因だと言われますが、それも一概には

言えないと、皮膚科医の本にも書いてありました。

 

f:id:Aprciliegio:20170411180332j:image

 

何せ、便秘であると、身体に不要な排泄物をためてしまうことから、

それが血液にも影響し、皮膚症状となって現れてきます。

 

 

私は便秘で困ることはないのですが、やはり便秘・便秘傾向の方は

頬にプツプツとデキモノができたりしている方を見かけたりします。

 

 

彼を見ているとお通じが良くなると、かゆみが治まっているので

やはり、便秘にならない食生活

が重要となってくるのではないのでしょうか。

忙しくって出来合いのものになってしまいますが、

お肉は鶏肉・野菜を中心に、添加物の多いベーコンやインスタントはできるだけ

摂取しないよう意識はしているんですがね〜。

 

 

 

便秘対策としては、、

  • ストレスをうまく発散
  • 油の多い食事は避ける(肉中心など)
  • 規則正しい食事のリズム
  • 野菜の摂取
  • 水分をしっかりとる
  • 適度な運動

 

 

などなど一般的にありますが、もともとひどい便秘の方は遺伝性の

可能性もあるかもしれませんね。

 

 

アトピーの方で便秘気味の方、腸内環境を整えることで

少しは症状の変化があるのかもしれません!!

以上、彼を見ていての個人的な見解でしたー!!

 

 

 

 

 

Hino.